日本橋キリスト集会
                
Nihonbashi Christ Assembly
トップページ 開催場所 定期集会 行事案内 イベントアルバム

           

       2014年8月31日(日) バイブルアワー


   
8月の最後の日曜日、東京世田谷区にある経堂キリスト集会の竹田有志さんをお招きし
    聖書を通して「本当の生き方とは」というテーマでお話を聞く事ができました。
     
               

    @マタイの福音書4章1節〜4節
     悪魔から受けた一番目の誘惑を通してイエス様はおっしゃっています。
     「まことの食べ物は神様からの一つ一つのことば、即ち神様からのメッセージである。」

    Aマタイの福音書4章5節〜7節
     二番目の誘惑を通してイエス様はおっしゃっています。
     「まことの人生・生き方とは、創造主なる神様に従って生きることである。」

    上記をみると人間は、神様から強制的に生きるように求められていると感じられてしまい  
    ますが、神様は人間に自由意志を与えて下さり、自由な選択の道も備えて下さいました。
    そして、聖書の神様は人を幸せにしたいといつも思っていらっしゃいます。それゆえ神様の
    導くレールの上を走るならば、安心と平安がいつも与えられるのです。

    Bマタイの福音書4章8節〜10節
     三番目の誘惑を通して、イエス様はおっしゃっています。
     「まことの献身・礼拝とは、私の全存在をかけて神様をあがめ、神様に従い仕えて行く
     ことである。」

    人には、本来自分の命をかけて従っていくものや存在を求める心を持っています。そして
    実際お金や仕事、名誉などさまざまなものに自分のいのちをささげていないでしょうか。
    神様は人に“わたしに心を向け、全存在をもってわたしについて来て欲しい”と望んで
    おられます。

    以上3つのまことの生き方を人に与える為に、神様のひとり子なるイエス様は、この世に
    来て下さいました。人は残念ながらこの3つのまことの生き方とは正反対の方向に生きて
    きてしまいました。神様が人に望む道からはずれて、人は生きてきてしまいました。聖書
    では、この事を「罪」と呼んでいます。神様は義なるお方ゆえ、この罪ある人と直接に交
    わる事が出来ません。そこで神様はご自分の御子なるイエス様を、神様と人をつなぐ仲介者
    としてこの世に下されました。

    今日のお話の主人公であられるイエス様のことが、この聖書の中に沢山書かれてあります。
    どうか、今日来られた求道者の方々がまことの人生・生き方を知るために引き続き聖書の
    お話を聞く会に来られてイエス様のことをもっと知って頂きたいと思います。